勉強会

 薬剤師として研鑽を続ける場がない・・・

 「離島」と言われてそのように考える方も多くいらっしゃる事と思いますが、実は逆なのです。

 都会と違って会場が分散することがありません。どんなに遠くても、会場まで車で40分。殆どの薬剤師会会員は、10分以内の距離です。

 旧福江市街(市町村合併前は、市街地は「福江市」でした)で開催されるため、都市部に多い「行きたいけど、行くのが大変」という事がありません。私も時折徒歩で会場へ向います。

 

 また勉強会の回数も、薬剤師会主催が12回/年、加えて医師会・薬剤師会共催の勉強会が12回/年、合計で24回開催されます。

 このほか、長崎県薬剤師会と五島薬剤師会共催の薬学講習会が年に1回、薬剤師会と医薬品卸売業者の共催で開かれる漢方勉強会も年に数回開催されます。

 日本薬剤師研修センターの単位で言えば、普通に参加するだけで、更新時には手帳に貼りきれないほどの単位が溜まります。私の例で申し上げれば、60単位/年を下回った事は無く、これに学会参加で得た単位を加えれば100単位/年となることもしばしばあります。

 

 更に、長崎県内の勉強会に参加することも可能なうえ、福岡までのアクセスも容易なため参加する意思さえあれば勉強には事欠きません。

2012年度 薬学講習会

 一般社団法人 五島薬剤師会では、各種勉強会が精力的に開催されています。五島薬剤師会主催の勉強会の他、五島医師会と共催の勉強会、漢方勉強会、長崎県薬剤師会と五島薬剤師会が共催する薬学講習会もあります。

 特に、五島医師会共催の勉強会や長崎県薬剤師会共催の薬学講習会では、外部講師をお招きしてご講演頂いています。

 

薬学講習会

【 2010年度 】

  • 五島市
    東京大学大学院薬学系研究科 医薬品情報学講座
    教授 澤田康文 先生
  • 新上五島町
    長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
    手嶋無限 先生

【 2011年度 】

  • 五島市
    高知県薬剤師会
    理事 川添哲嗣 先生
  • 新上五島町
    長崎県薬剤師会
    常務理事 中野正治 先生

【 2012年度 】※2会場講演を統合

杏林大学医学部付属病院薬剤部

医薬品情報室長 若林進 先生

 

【 2013年度 】※薬と健康の週間事業と合同開催

NPO法人 こどもとくすり

理事長/薬剤師 中村 守男 先生

理事/心理カウンセラー 松尾 紘出子 先生

あい調剤薬局からのお知らせ

求人動画

詳細は、本HPのブログ
求人動画を作成しました

にてご確認ください。

リンク

お薬手帳らぼ

「お薬手帳」に関する様々な情報を、医療に従事する者が正しくお伝えするサイト。