第75回 九州山口薬学大会 in 佐賀

9月15日(日)~9月16日(月・祝)で、佐賀県で行われた九州山口薬学大会に参加してきました。

今回は、ポスター発表も行いました。

ポスター発表
ポスター発表

Facebookとは本当に便利ですね。

見ず知らずの人からもアンケートに協力して頂いたり。もちろん、非公開のグループですが。

 

さて、今回の学会では「患者の理解度に起因するアクシデント事例」として発表して参りました。

医療従事者が患者さんへ薬の使用方法などを説明するわけですが、上手く伝わらずに患者さんが思いがけない使い方をした事例を集めてみました。

 

水で薄めて飲む、液体の便秘薬があります。

これは、その強さを滴数で使い分けるのですが・・・なんと、お尻から入れて使っていた方もいるそうです。

「何滴ずつ使ってますか?」と薬剤師が尋ねたところ「そんなの分からないよ、お尻から入れてるんだから」とお答えになり、事実が発覚したという事例です。

 

 

閲覧者の様子
閲覧者の様子

真剣に見て下さる方が多く、また内容が内容だけに指を指して大声で笑う方もいらっしゃいました。

もちろん、強く記憶に残るよう、それを狙っての構成なのですが・・・多くの薬剤師が笑った後に真剣な表情で「私も説明を省いているかもしれない」と反省していたと聞いています。

 

・・・というのも、この時は台風の心配もあり、船が出るかどうか怪しい状況でしたので早めに開場を後にしておりました。

代わりに示説に立って下さった福岡県の大先輩にあたる薬剤師さんに助けて頂き、帰島後に状況を教えて頂いた次第です。

あい調剤薬局からのお知らせ

求人動画

詳細は、本HPのブログ
求人動画を作成しました

にてご確認ください。

リンク

お薬手帳らぼ

「お薬手帳」に関する様々な情報を、医療に従事する者が正しくお伝えするサイト。